生きなおし

お一人様の初期おっさんの私が、人生の再起を図るブログ,
お召し上がりください。 

平和の寿命


本日、8月9日は 長崎に原爆が投下されて71年を 迎えました。


ちょうど うちの 両親がそのくらいの時期に生まれたり、生まれなかったりしました。


今、シワや年輪を重ねている 二人も 周りから祝福されて 生まれてきたのですよね。


自分も そうなんだよね。 はぁ、何をしてるのやら。


人の一生は 短いのか長いのか 考えさせられるものです。


しかし、戦争はその一生を噛みしめることなく 
                無差別に人の命を奪う


長崎で被害に遭われた方は 生死を考えることもなく この世を去られたのです。


私は ややもすると 自分が 命をお粗末にしているとすら感じます。大切にしないといけませんね。


日本での戦争がない期間が 71年 これに関しては短く感じてしまいます。


     平和の寿命 恒久的に伸びると いいなぁ


と思った日でした。









PS いつもご覧になってくださり ありがとうございます。読者様が増えて 本当にうれしかったです。

何事にも 人の情けの上に 自分が生かされていると 感じます。感謝 謝謝

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。