生きなおし

お一人様の初期おっさんの私が、人生の再起を図るブログ,
お召し上がりください。 

私はクリスチャンではありません

題名で「こいつは何を言ってるんだ?」と思われたかもしれませんが、揺るぎない事実です。


キリスト教には興味があります。洋画や海外ドラマを結構見ますから、色々な思想があり、へぇーと思います。


しかし、私はクリスチャンではありません。先祖は大切だなと思うぐらいで、浄土宗や何とか教にも属していません。


なぜ、こんな話をするのかというと、今からの話題を少しでも信じてもらいたいなぁと思うからです。


最近、肩こりがひどく、ブログをやりすぎで同じ姿勢を保つことが多いためか、加えて頭痛もひどいです。



頭皮にも湿疹、赤みが有り、市販の塗り薬じゃ治りませんでした。
まあ、そんな持病?を持っているのですが、そのままにほったらかししていました。


そこで、母が以前から通っていた「十字式健康法」?と言われる、何でしょうね、施術所みたいなところに連れて行ってもらいました。



全国に支部が有り、クリスチャンの方が先生です。


「はい、宗教臭がするぅー」


と半信半疑で最初は行きました。(今回は数回目)すいません、偏見はありません。


母が一ヶ月に一回ほど通うのには理由がありました。

足の関節が悪く、手術
をしましたが、その後も歩くのが困難で車椅子の生活を送っていました。この「十字式健康法」に数回通ったところ治り、今は早歩きで歩いています。
また、肩甲骨のあたりが痛いと私に湿布を貼ってと頼んでくることもありましたが、その期間に通ったら、その後は何も言いません。痛がっていません。


「んーーーーーーーー。」


謎が深まるばかり。そこら辺に貼ってある、説明にはこのクリスチャンの先生は
「背骨の歪みに関わる病気が多くあり、そのことを熟知している先生が、歪みを気で治し、症状を改善させる。」


「キリストの慈善の気持ちで強く、患者さんに治ってほしいという気持ちが気に現れる」


「んーーーーーーーーーーーーーーーーー。」


医学や科学では説明できない何かがあるのでしょう。まあ、大人が2000円ちょっとなので負担は少ないから騙されてもいいのではと思いました。その後に、キリスト教への入会なども一切ありません。


待合室に響く先生の気合の声


「ぶっ」「でっ」「ぶっ」「ぶすっ」


「デブ?」「ブス?」


誰がデブで、ブスやねん!


そんなことは言ってませんが、まあ気合の声が凄いわけであって、気が出ているみたいです。

自分の番になり、施術室へ


裸(いつも裸?)になり、座っている先生の前に座ります。


「あら、優しそうだこと」


先生「どうしました?」

「いやあ、肩こりと首のあたりから炭酸が弾けたような音がたまにします。」

先生「あ、そうですか」

「それと、頭に湿疹ができます。」

先生「ああ、首のここが曲がってますね。」
  「それとこの腰のあたりが・・・。」

   
  腰を押さえられて

「あっ、痛」

  激痛が走る 
  施術が始まる


先生「ぶっ、す、で、ぶ」

( あっ、悪口だ・・・。 )

先生「はい、今どうですか?痛くないでしょ?」

同じように同じところを押さえられているのに痛くない・・・。

「は、はい」

先生「また、来てくださいね」

「ありがとうございました」


たった5分くらいでした。やられている時は、腰や背骨を優しく触られて、「気」を注入されている感じ。


終わってからの変化

「頭がすっきりする」
「急激にお腹がすく」



などの症状が出ました。


一回、二回と繰り返したら、頭の赤みや湿疹が減ってきました(本当)肩こりも少し改善、なで肩が少し改善しました。


これは騙されてもいいレベルです。勧誘などないので、試しに行かれてみてはいかがですか?テレビでも何回か紹介され、今は全国に広がっているようです。


恐るべし、「十字式健康法」。もう一度言います。私はクリスチャンではありません。


※あくまでも個人の感想です。効果・効能を示すブログではありません。
 




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。